練馬の2世帯住宅


プロジェクト名 練馬の2世帯住宅
建築用途 2世帯住宅
担当 秋吉正雄 甲斐田健二
設計主旨 敷地は南北に長く、接道する北側を除いて隣家が迫っている。まず北側に2台分の駐車スペースを確保する。そこから受照面が、大きく取れるよう、建物の形状を東西にできるだけ長く配置していく。南には親世帯の庭が残る。
 建物がクランクするところで床を一層ずつ積層し、階段を置く2箇所の吹き抜けを通して下側の奥まで光が届くよう配慮している。1・2階の屋根は、居室の前面に広がるデッキテラスとなり、子世帯LDK・子供部屋が屋外まで拡張される。
 北側の無開口な立面は、セキュリティの高さをアピールし、南立面は徹底的に開かれている。南北でまったく異なる表情になるように配慮し、内部の空間や生活が外部からは想像できない設計とした。
主体構造 木造
主要仕上材料 浴室 屋根 シート防水の上 トップコート塗布
デッキ セランガンバツ t=20mm
外壁 北欧松堅羽目板張り t=18mm ナフタデコール塗布
内壁 PB t=12.5mmの上 ビニールクロス張
床 北欧松フローリング t=20mm
階段 FRPグレーチング
デッキ部 再生木材
建築面積  74.72u
現状延床面積 137.84u
back