由布院の保養所


プロジェクト名 由布院の保養所
建築用途 保養所(主に風呂場増築)
担当 秋吉正雄 甲斐田健二、國島明恵
設計主旨 某企業が所有する保養所の増改築。駐車場と玄関の位置を変更し、緩やかな斜面をのぼって建物にアクセスする。玄関を入り、振り返ると畳のスペース、80cm下がったリビング、屋外のデッキテラス、そして南東にくだってゆく斜面というように視線が建物内を立体的に突き抜ける。
 浴室・玄関・廊下・洗面所・トイレを既存母屋の外に追い出し増築することで、寝室・リビング・キッチンがひとまわり大きく改築される。
 浴室の屋根はリビングと同じ高さでデッキテラスとなり、リビングが屋外まで拡張される。
主体構造 木造
主要仕上材料 浴室 屋根 シート防水の上 トップコート塗布
デッキ セランガンバツ t=20mm
外壁 北欧松堅羽目板張り t=18mm ナフタデコール塗布
内壁 30角タイル張り
床  300角玄昌石張り
建築面積 160.90u
現状延床面積  92.05u
増築面積  68.85u
増築後延床面積 160.90u
back